雑感 注目記事ランキング

  • 更新時刻:18/06/18 12:30現在
カテゴリー
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード

1位
乱愚雑記帳さん
  • 情報提供幻想の握手・米朝会談雑記録 乱愚雑記帳乱愚雑記帳さんのプロフィール
  •  外交という蜜のような甘いメッセージがトランプと金正恩とで交わされた米朝会談。調印までしたこの会談の中身は学芸会のようであった。トランプの金正恩への褒め言葉に思わず苦笑する。人質、核とミサイル、独裁的弾圧で人民を苦しめた金正恩という独裁者が、アメリカ大統領トランプと握手をしている情景は実に複雑なものがある。シンガポール米朝会談が何か催眠術にかけられたような白昼夢のように感じられた。この国から拉致さ

2位
庭先の四季さん
  • 情報提供紫陽花と小さなカタツムリ 庭先の四季庭先の四季さんのプロフィール
  • 鬱陶しい雨の季節ですが・・・梅雨の晴れ間に庭に出て、花に訪れる蝶や虫たちを観察するのも愉しみの一つです。今朝は、紫陽花の咲く庭で小さなカタツムリを見つけたので、さっそくモデルさんになってもらいました♪梅雨のこの時季、何と言っても紫陽花とカタツムリさんは、ベストな組み合わせですね〜♪(^o^)/赤いアジサイの花と小さなカタツムリ。青いガクアジサイとカタツムリ。薄紅色の紫陽花とカタツムリ。小さなカタツ

3位
乱愚雑記帳さん
  • 情報提供独裁の世紀・歴史は繰り返すのか! 乱愚雑記帳乱愚雑記帳さんのプロフィール
  •  独裁者の誕生のプロセスは独裁者たらんとする指導者自らが、国民への民族の誇りと未来への経済飛躍を饒舌に風潮し、敵対者を断続的に抹殺することである。経済の疲弊、貧困、有産階級への不満などが民衆の中に充満した時に、にわかにその民衆へのポピュリズムと民族の誇りを掲げ、強いメッセージを大衆に投げかける。独裁者(dictator)の登場は一時的な安定に向かうがその後、圧政へと変貌し、独裁者としての仮面を被り一党独
4位 誰かのひまつぶしさん
  • 情報提供阪神・淡路を思い出す 誰かのひまつぶし誰かのひまつぶしさんのプロフィール
  • 今朝 大きな地震があった。ちょうど記事を書いてる時で 思わず閉じてしまい やってまったー と でも ちゃんと 自動保存してくれるのね。 それは また明日UPするとして今朝の揺れは 阪神・淡路を思い出さずにはいられない。突き上げて 揺れる はあの時と同じ。体感的には今回のほうが 強く 長く 感じた。23年前 1995年はまだネットに繋がってなかったし 社会全体として普及はまだまだ。今でこそ NHKは即対応
5位 誰かのひまつぶしさん
  • 情報提供時給UPを直訴した 2 誰かのひまつぶし誰かのひまつぶしさんのプロフィール
  • 事務と言っても 会社によって業務内容は様々だと思う。ここでの彼女の仕事は 各店舗に出来上がったDMを発送する際の送り状を作成する だった。その当時 事務処理にエクセルを使い始めていた頃で自前でエクセルを勉強してから面接を受けに行く という人もいた。彼女もそうだった。ところが ここは ここだけのフォーマットのため エクセルのノウハウは必要なく住所は一度入力すれば次からは番号で呼び出すことができるため
6位 taka :aさん
  • 情報提供PV数と束縛 本日の一杯 -別館- taka :aの雑記taka :aさんのプロフィール
  • 先週は、ずいぶんと【本館】に時間と労力を注いだ。更新は1日2回、1記事あたりの平均文字数4,500〜5,000文字というノルマを加算し、少し自分を追い詰めてみた。予定通り‥いや、予想を超えてPV数は倍以上に膨れ上がったが、少しばかり息苦しい。たくさんの人に、「楽しそうだね」と言われた。そのうち数名は、「以前まで感じていた痛々しさを感じなくなった」と言う。実際、頑張った分だけ結果に繋がったので、たしかに楽しかった
7位 誰かのひまつぶしさん
  • 情報提供AIがカウンセリングをする日 誰かのひまつぶし誰かのひまつぶしさんのプロフィール
  • デジタル化によって仕事を失った件を もう少しだけ。写真植字という仕事のデジタル化とは写真植字機(アナログ 機械が大きく文字盤・暗室など設備費大)が パソコン(デジタル 場所もとらず写真植字機に比べはるかに設備費小)に取って代わりパソコンにインストールして使うソフトが工程を一変させた ということ。イラストレーターというソフトで文字入力も文字組みもイラストもOKとなったのだ。それまで新聞も雑誌もポスタ
8位 tachibanahakoさん
  • 情報提供青春は、ないものねだり。 箱草子仮名手本。tachibanahakoさんのプロフィール
  • ときに、芥川龍之介の代名詞として『敗北の文学』と言われることがある。そして痛さ全快だった十代の終わりに、私は「芥川龍之介を好きになろう」と決めた。自殺した二枚目の文豪を好きな自分、というブランディングがしたかったんだろうと今になって分析してみるとわかるのだ。実際、芥川の文章は美しく、丹念に言葉を吟味されて選ばれたいわく「玉(ぎょく)のような」きらめく文章だった。すぐに魅了され、食費を削って当
9位 tachibanahakoさん
  • 情報提供汚れっちまった悲しみに 箱草子仮名手本。tachibanahakoさんのプロフィール
  • 郵便ポストにふくらみのある白い封筒を見つけ、宛先に見覚えのある名を認めて、心臓がぎゅっとつかまれるような思い。あれほど待ち焦がれ、いつか待つのを諦めたそれは、手紙を出してから早くも半年がたち、私のなかでの記憶も薄れてきた頃に、突如現れたのだった。 photo by daoroポストから部屋に持ち帰っても、おそろしくて封を開けるのにたまった仕事を次々と片付け、結果3時間も費や
10位 日々雑感さん
  • 情報提供恋衣 日々雑感日々雑感さんのプロフィール
  • 恋衣
順位画像記事タイトル / プロフィールプロフィール / 記事本文 / 関連キーワード
11位 誰かのひまつぶしさん
  • 情報提供時給UPを直訴した 1 誰かのひまつぶし誰かのひまつぶしさんのプロフィール
  • 17年間の写植オペレーターに見切りをつけMacオペレーターとしてダイレクトメールを作っている会社に パートとして入社した。そこは有名ブランドをいくつも持つ 衣料品販売会社の子会社だった。まだDTPが業界全体で過渡期にある時でこの子会社もそれまで写植を外注していたのを内製化するようになったのだ。1997年から金融機関の破綻が相次ぎ 皆コスト削減に必死だった。ここでは 親会社の全ブランドの全顧客へのシーズン毎
12位 日々雑感さん
  • 情報提供世の中チャレンジ精神を欲しがるが! 日々雑感日々雑感さんのプロフィール
  •  6月1日、大学4年生を対象とする採用面接などが解禁されたとの話であるが、既に大半の学生が内定を取っているとの声も聴かれ、人手不足の現状がよく理解される。 経団連の調査によると、企業が選考で重視する要素のベスト5は、「コミュニケーション能力」「主体性」「チャレンジ精神」「協調性」「誠実性」だそうだ。 多くの就活サイトでは面接でこれらの特性を如何にアピールするかの手ほどきが丁寧に披露されている。こんな付
13位 伊賀山人さん
更新時刻:18/06/18 12:30現在