TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

80代以上 日々のできごと トップ TOP

help

続きを見る

  • 1位

    常盤平団地の55年 国営ひたち海浜公園 下

    雨に水仙は良く似合う?気が付いたら、水仙の花は皆揃って同じ方向へ顔を向けています。若しかして雨で煙る上空でもお日様の位置が解るのでしょうか?・・真っ盛りの菜の花そっちのけ、スマホと睨めっこの奥様です。丁度休憩したくなったところにレストハウスらしいのが有って、こんな天気でも営業中の看板が・・コーヒーが旨いらしい・・傘を畳んで、後から追いついた妻に~「オイ休んでゆこうや・・」「コンニチハ~・・」店内を見回すと、カウンター内に3人位の女性が・・「ゴメンナサイ・・只今、店内の飲食が出来ません・・屋外ですと大丈夫なのですが・・」屋外って云っても床はビショビショだし・・・帰り道で見たレストハウスの正面には・・私達もお店も残念な新型コロナウイルス感染のとんだトバッチリです。諦めて又傘を広げて、次のネモフィラの丘を目指して歩き...常盤平団地の55年国営ひたち海浜公園下

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 2位

    公園の桜が満開になりました

     澄み渡る春の空を、満開の桜の花の下に入り込んで覗くのが好きです。    コロナウイルスのために鬱陶しい毎日が続いています。  毎朝知事さんが当地のコロナ感染者の様子を報告して下さって、感染者やその関係者の ことも発表されるので、不安もそんなに切実ではありません。  それなのにマスクも消毒液も、トイレットペーパーさえ売り切れて、そこそこ買いだめを している人もいるようです。    私が通っているいくつかのカルチャー教室もすべて休講の通知が来ました。  行けるところは病院だけと言う人もいますが、残念?と言うべきか私病院にも縁なし。  で近所の年の離れた仲良しと二人で近くの公園へ桜見物に出かけました。  歩いて十分余り昔から市内の桜の名所のひとつで有名なお寺のある小高い山です。   昔は我が家の縁側からその桜が見えて、満開になったら見物に行ったものです。  と..

    dan

    さくらんぼ日記

    読者になる
  • 3位

    常盤平団地の55年  国営ひたち海浜公園 上

    国民宿舎鵜の岬を後にして・・私は今回鵜の岬に泊る事しか考えていなかったので・・前夜の話「明日は真っ直ぐ帰ろうか・・」妻「ウ~ン・・鹿島神宮って行った事ないのよね~・・」「ジャ~そうしよう・・」特に急ぐ事も無いのでノンビリ海沿いを行けば高速に乗るより楽だし「軽自動車のゆっくり旅も悪くは有るまい・・」と鹿島往き決定としました。小雨の降る中、新しいカーナビで目的地を鹿島神宮にセットして軽はスタートです。昼飯は途中の道の駅に寄って二人共のどくろの煮付け定食を・・奥様は釜揚げシラスが無くて生シラスは「気味が悪い」とかで、嫌々のどくろになって・・大きな皿の上に小さい魚が2匹・・ゴチソウサマ・・高級漁と聞いていたのだが食べるとこが少なくオマケに小骨が多くて・・トホホっ。このお店のカレイの煮付けが美味しかったのですが、今日は港...常盤平団地の55年国営ひたち海浜公園上

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • 4位

    散歩

    <散歩が一番>老若男女を問わず、人はみな散歩が一番である。とりわけお年寄りには、もっとも適した活動である。散歩することによって、脚力を維持し、寝たきりの予防に効果大。また、行ったことない場所に行くことが脳の刺激になりボケの予防に効果が大。そうは言っても、散歩できるうちがハナである。家の中でブラブラ歩くことも散歩。でも、戸外で気晴らしや健康のためにブラブラ歩くことが、散歩と言えるような気がする。散歩は散策、逍遥などとも言う。・・ああ、亡き妻と京都の旅を思い出した。散歩

    八十路の旅

    八十路の旅

    読者になる
  • 5位

    さて俺も

    行き詰まる世にちょっと微笑んで見ようかと思いたちました「ドクターがハンサム血圧高いまま」これは毎日新聞日曜クラブ「脳トレ川柳」に掲載されていた98歳の松原政子さんの川柳です。93歳の爺も嬉しくなって微笑んでしまいました。そうだ俺も散歩に出てみよう。美しいおばさんの微笑みに会えるかもしれないと思ってほのぼの嬉しい私でした。でも私の散歩道は人通りのまったくない農道で「美しいおばさんの微笑み」にお会いすることは出来ませんでした。でも綺麗な水仙がいっぱい咲いている村の土手が嬉しくてシャッターを切る私は幸わせでした。なんだって揚げちょうって天麩羅屋左戸原ナス父と母にも恋人の日々があり智鈴「毎日新聞の仲畑流万能川柳」から拾わせていただきましたさて俺も

    さんたろう

    さんたろう日記

    読者になる
  • 6位

    常盤平団地の55年 国民宿舎鵜の岬に泊る

    現在、国民宿舎鵜の岬の部屋が予約可能のようです。ご多分に漏れず、コロナの影響で国内国民宿舎で宿泊率連続日本一を続けて来た鵜の岬でも・・私のPCのトップ画面の隅には鵜の岬の空き室情報が何時も見れる様表示されているのです。私達夫婦は年に一度か二度、国民宿舎鵜の岬に泊れることが楽しみなんです。今迄は滅多に予約が取れないので、泊りたい時は空室情報を何度もチェックして・・偶々定員2名の空き室を見つけた時に日取りが良ければ即電話で申し込むのです。通常ですと4月31日は取引先でもある日立のビジネスホテルに、私だけ一人予約するのですが・・今回は同日3階定員2名の部屋が2窒も空いていたので1室予約が取れました。オマケに当日チェックインの際には、海の見える眺望の良い7階の部屋い案内されました。私達にはラッキーなのですが、それだけ部...常盤平団地の55年国民宿舎鵜の岬に泊る

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる

続きを見る

  • 今日の日記

    今日の日記

    キャラクターカード 特撮 TOY 風水 映画 おかし類 ごはん コンサート イラスト 写真 音楽など、多趣味なトラコミュです 水商売の方アダルトサイトの 登録・誘導はご遠慮ください。

    テーマ投稿数 45件

    参加メンバー 10人

  • 新茶

    新茶

    その年の新茶の事ならなんでもOK。

    テーマ投稿数 2件

    参加メンバー 1人

  • 隠れオタク

    隠れオタク

    オタをカミングアウトできない。 オタ行動を止めたくても止めれない。 オタファッションが出来ない。 オタク最強。

    テーマ投稿数 14件

    参加メンバー 5人

  • 自分すくすく日記

    自分すくすく日記

    自分自身をしっかり育ててあげよう。“お! すくすく育ってるな〜”って思える“自分”である方。そんな日常をお聞かせください。“これからは、すくすく育とう!”と思っている方でもOK!

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 4人

  • アンネ・フランク

    アンネ・フランク

    アンネフランクに関係する事ならなんでもOK♪ アンネ・フランク(アンネリース・マリー・フランク/Annelies Marie Frank) 1929年6月12日 - 1945年3月上旬 『アンネの日記』の著者として知られるユダヤ系ドイツ人の少女。

    テーマ投稿数 6件

    参加メンバー 5人

  • かわいい♪可愛い♪

    かわいい♪可愛い♪

    「かわいい」 物、人、動物、話・・・何でもOK♪ かわいいって、思い込みでも! みなさんの「かわいい」を教えて下さい♪

    テーマ投稿数 10件

    参加メンバー 4人

  • 叫びたいんだ!叫べよ!

    叫びたいんだ!叫べよ!

    人生生きていると何でもあるもんなんですけど、 辛いとき、苦しいとき、むかついたり・・・。 そして嬉しいとき、楽しいときとか とりあえず何か叫びたい奴はこい! そして叫べ!! (※上目線すいません)

    テーマ投稿数 71件

    参加メンバー 16人

  • コズミックダイアリー (13の月の暦)

    コズミックダイアリー (13の月の暦)

    自然のリズムを取り戻すための、 28日×13か月のカレンダー 「コズミック・ダイアリー」を使ってる人や、 13の月の暦に関連する記事を書いてる人は トラックバックして下さい♪

    テーマ投稿数 3件

    参加メンバー 2人

  • 憂鬱な日記(ゆううつなにっき)

    憂鬱な日記(ゆううつなにっき)

    憂鬱な気分、元気が出ない、虚しい、愚痴りたい、そんなマイナスな気持ちの時だってありますよね。 気休めになるか分かりませんが、とりあえずトラックバックして解消しましょう。 意味>心が晴れないこと。気分がふさがってこもりがちなこと。また、そのさま。 英語訳>Depression(デプレッション)、melancholy(メランコリー)

    テーマ投稿数 37件

    参加メンバー 16人

  • 昨日のこと

    昨日のこと

    昨日していたことや更新できなかった昨日の日記など、昨日に関する記事ならどんなことでもいいのでトラックバックしてください。 昨日〜をした、昨日〜を食べた、昨日〜に行った、昨日〜を買った、昨日は〜だった…など、どうぞお気軽に。

    テーマ投稿数 4件

    参加メンバー 4人

続きを見る

  • 常盤平団地の55年 国営ひたち海浜公園 下

    雨に水仙は良く似合う?気が付いたら、水仙の花は皆揃って同じ方向へ顔を向けています。若しかして雨で煙る上空でもお日様の位置が解るのでしょうか?・・真っ盛りの菜の花そっちのけ、スマホと睨めっこの奥様です。丁度休憩したくなったところにレストハウスらしいのが有って、こんな天気でも営業中の看板が・・コーヒーが旨いらしい・・傘を畳んで、後から追いついた妻に~「オイ休んでゆこうや・・」「コンニチハ~・・」店内を見回すと、カウンター内に3人位の女性が・・「ゴメンナサイ・・只今、店内の飲食が出来ません・・屋外ですと大丈夫なのですが・・」屋外って云っても床はビショビショだし・・・帰り道で見たレストハウスの正面には・・私達もお店も残念な新型コロナウイルス感染のとんだトバッチリです。諦めて又傘を広げて、次のネモフィラの丘を目指して歩き...常盤平団地の55年国営ひたち海浜公園下

    団地夫婦の日々 常盤平団地の52年
    読者になる
  • 公園の桜が満開になりました

     澄み渡る春の空を、満開の桜の花の下に入り込んで覗くのが好きです。    コロナウイルスのために鬱陶しい毎日が続いています。  毎朝知事さんが当地のコロナ感染者の様子を報告して下さって、感染者やその関係者の ことも発表されるので、不安もそんなに切実ではありません。  それなのにマスクも消毒液も、トイレットペーパーさえ売り切れて、そこそこ買いだめを している人もいるようです。    私が通っているいくつかのカルチャー教室もすべて休講の通知が来ました。  行けるところは病院だけと言う人もいますが、残念?と言うべきか私病院にも縁なし。  で近所の年の離れた仲良しと二人で近くの公園へ桜見物に出かけました。  歩いて十分余り昔から市内の桜の名所のひとつで有名なお寺のある小高い山です。   昔は我が家の縁側からその桜が見えて、満開になったら見物に行ったものです。  と..

    dan さくらんぼ日記
    読者になる
  • 常盤平団地の55年  国営ひたち海浜公園 上

    国民宿舎鵜の岬を後にして・・私は今回鵜の岬に泊る事しか考えていなかったので・・前夜の話「明日は真っ直ぐ帰ろうか・・」妻「ウ~ン・・鹿島神宮って行った事ないのよね~・・」「ジャ~そうしよう・・」特に急ぐ事も無いのでノンビリ海沿いを行けば高速に乗るより楽だし「軽自動車のゆっくり旅も悪くは有るまい・・」と鹿島往き決定としました。小雨の降る中、新しいカーナビで目的地を鹿島神宮にセットして軽はスタートです。昼飯は途中の道の駅に寄って二人共のどくろの煮付け定食を・・奥様は釜揚げシラスが無くて生シラスは「気味が悪い」とかで、嫌々のどくろになって・・大きな皿の上に小さい魚が2匹・・ゴチソウサマ・・高級漁と聞いていたのだが食べるとこが少なくオマケに小骨が多くて・・トホホっ。このお店のカレイの煮付けが美味しかったのですが、今日は港...常盤平団地の55年国営ひたち海浜公園上

    団地夫婦の日々 常盤平団地の52年
    読者になる
  • 雪に戯れて (21)

    美代子は、お爺さんの話を渡りに船と、戸惑う大助を連れて二階に行くと、自室の隣の座敷に用意されていた布団を丸めて運び出して、自分の部屋のベットの脇に敷き、彼に「ハイッ朋子さんが、洗濯しておいてくれた君の下着ョ。着替えテェ~」と差し出したので、大助は「少しの間、隣の部屋に行っていてくれないか」「女性の前で着替えるのは嫌だなぁ~」と、きまり悪そうに呟くと、彼女は顔をくもらっせて「そんなことを言はないでぇ~」「わたし、外の方を見ているから、早くしなさいョ」と言って窓の方を向いたので、彼は素早く着替え終わると、チラット盗み見していた彼女はニコッと笑いながら「大ちゃん、運動しているためか、腿と腰の筋肉が発達していて頼もしいヮ」と言ったので、彼は「コラッ!約束違反だぞ」「淑女らしく約束をまもれよ」と照れ隠しを言うと、彼女は小...雪に戯れて(21)

    日々の便り 日々の便り
    読者になる
  • やっと満開 わが家のソメイヨシノ

    2020年(令和2年)4月7日(火)遅咲きのわが家のソメイヨシノがほぼ満開になりました。この木は長女の小学入学の記念樹として植えたものです。もう50年以上になりかなり老木になっています。それでもこうして花を咲かせてくれるのはありがたいことです。緑の葉は柿の若葉です。中央の枝は枯れたので切断しました。数年前から樹勢が衰えかかり花が少なくなっています。10年ほど前まではご近所のお年寄りを招いて花見をしていましたが、もう10人も亡くなられて、花見も出来なくなっています。下の桜は7年前のまだ勢いの良かったソメイヨシノです。4コマは桜を背景にした定点撮影の孫たちの写真を抜粋しました。もう大きくなってしまい桜のそばに揃うこともなくなりました・・・。やっと満開わが家のソメイヨシノ

    花鳥風月・・・気ままな写真日記 花鳥風月・・・気ままな写真日記
    読者になる

続きを見る

続きを見る

「その他日記ブログ」 カテゴリー一覧