TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

80代以上 日々のできごと 新着記事 NEW POST

help
  • 浦川堤防工事

    2020年(令和2年)4月4日(土)3月16日:散歩ルートの浦川の堤防工事が始まっていました。採石が重機で川の方へ押し込まれています。工期は今年の8月末まで。かなりの期間です。3月17日:どこをどんな風にするのかこの段階では全く分りません。ここは「くわいだばし」(烏芋田橋)です。3月20日:採石の道路が延びています。3月21日:もう30メートル以上川の中央に道が出来て、採石を下ろすダンプも乗り入れています。ダンプが採石を下ろし、重機が道を延長しています。3月24日:崩れかけた堤防が削られています。3月25日:この日は検査だったそうです。工事の概要が見えてきました。3月31日:ダンプが運んできた新しい土砂が削られた堤防へ埋められています。かなりの量の土砂が必要でしょうね。重機の音が響いて王子は順調に進んでいるよう...浦川堤防工事

    花鳥風月・・・気ままな写真日記

    花鳥風月・・・気ままな写真日記

    読者になる
  • 常盤平団地の55年  面の皮の厚い人は嫌いです

    画面では隠れて見えませんが、バスの後ろには更に20人程が行列しています。地元のドラッグストアでマスクを求めて並ぶ人達です。殆どの人がマスクをして接近して順番を、お待ちです。私達の地域でも殆どの薬局、ドラッグストアでマスクは品切れ状態が続いています。折角並んでも何処かで行列が区切られてマスクが買えないで失望する人達が出るかも知れません。安倍さんは200円のマスクを5000万世帯に2枚づつ配ると言っています。言いたいことが山程有って書き出したのですが・・一旦書き出してから、以下削除しました・・20行程です。200円のマスク2枚?・・私は受け取りを拒否したい気分ですが・・妻も賛同してくれると思います。今が旬の「せとか」は私の大好きな柑橘です。皮の薄い事が第一です。ゴチソウサマ面の皮の厚い大人は男でも女でも大嫌い!常盤平団地の55年面の皮の厚い人は嫌いです

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の52年

    読者になる
  • コロナウイルスで東京が日本がどうなるんでしょうね

    新型コロナウイルス国内感染者2526人(クルーズ船除く)内東京都587人大阪府278人感染爆発は押さえきれるでしょうか心配です。感染された方の中にはどこでどのようにして感染したが分からない方が多くなっているとも聞いています。怖いことですよね。どこでどのようにして感染するのか、感染する危険な場所はどこなのかが分からないんですから対応するのに困ります。あの夜のあの場所であのことをして感染したのかと思っても個人プライバシーで言えない人もいるのではなかろうかなどと邪推してみたくなるようなニュースも聞こえてきます。また「医療関係者の方17人がコロナウイルスに感染」などのニュースを聞くと怖くなります。しっかりした防護服にマスクで対応なさっていらっしゃる医療関係者の方がコロナウイルスに感染する、その感染力の強さが怖くなるので...コロナウイルスで東京が日本がどうなるんでしょうね

    さんたろう

    さんたろう日記

    読者になる
  • 雪に戯れて (19)

    健ちゃん達は、大助を診療所に預けて宿に帰ると、早速、三人が手分けして知恵を絞り備え付けの大きい鍋に、持参の野菜や隣の商店から仕入れた豆腐やイトコンに、診療所から貰った解凍した熊の肉を入れて、チャンコ風な鍋の準備をし、炭火が赤々とともる広間の囲炉裏の吊り手にかけると、炊飯器にスイッチを入れて夕食の準備を終えると、浴衣に着替えて揃って温泉浴場にむかった真っ先に入った六助は、熱すぎる湯を浴場に用意されていた消防用のホースを利用して小川から流れる豊富な水で湯加減したあと、熱い源泉の落ち口に、蜜柑を入れてきた網袋に入れたワンカップの酒瓶を吊るし、缶ビールを窓外の雪の上に出して、大きい岩石に囲われた豪華な浴場で温泉気分を満喫しながら入った。健ちゃんが、ワンカップや缶ビールを見て「六助、お前は相変わらず機転がきくなぁ」「自衛...雪に戯れて(19)

    日々の便り

    日々の便り

    読者になる
  • 三月のシロチドリ・ミユビシギ

    2020年(令和2年)4月1日(水)三月の半ばに撮した記録です。波打ち際にシギ・チドリ類が休息していました。海面にはカルガモなどが浮いていました。首を羽に入れて休んでいるのはハマシギやミユビシギです。羽が黒っぽく見えるのがハマシギ、白っぽいのがミユビシギ。時々飛び立ちますがすぐ戻ってきます。左がミユビシギ、右がシロチドリ(♂)。オスのシロチドリ。シロチドリは荒尾市の鳥に指定されています。しぶきを浴びるミユビシギ(三指鴫)。足の指が3本あることから名付けられています。毎回紹介していますが私は「色白美鳥」と命名しています。4月になりました。新型コロナウイルス、早く収束して欲しいですね。ソメイヨシノは昨年の写真です。今はまだ二分咲きです。三月のシロチドリ・ミユビシギ

    花鳥風月・・・気ままな写真日記

    花鳥風月・・・気ままな写真日記

    読者になる
  • 春 春 春 嬉しい春の散歩道

    ポンプ小屋跡の桜も村も飯豊連峰も嬉しい春の景色です雲ひとつ見えない空にお立ちあそばす交通安全観音さまも嬉しげなお姿に見えてます見知らぬ方と散歩ですれ違う時は笑顔で「こんにちは」「いい天気ですね」と嬉しく言葉を交わしますタンポポ(西洋タンポポでっすけども)あちこち咲き初めました村の森を映した川辺は静かです会津ではまだ幸いにコロナウイルスの声は聞こえてきませんずっとずっとそうあって欲しいと思ってはいますけど、会津だけが安全に過ごせるわけがありません。マスクや手洗いは大事でしょうけどそれで100%コロナウイルスを防げるわけではなさそうです。幸い会津では広くて澄んだ綺麗な自然があります。なにも家の中に閉じこもる必要はありません。自然の中の散歩を楽しみたいと思っています。でも生きるためにはスーパーや郵便局・町役場・病院等...春春春嬉しい春の散歩道

    さんたろう

    さんたろう日記

    読者になる

「その他日記ブログ」 カテゴリー一覧