TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

80代以上 日々のできごと 注目記事

NEW POST help
  • 1位

    落日

    <落日には二つの意味がある>(1)沈もうとする太陽。入り日。’(2)物事の勢いが衰えることのたとえ。***10月26日、午後12時10分頃~午後1時頃、左後頭部にできたデキモノの摘出手術をした。医学的名称は「頭部軟部手術」・・出血があったが、無事終わった。***たかがデキモノ、されどデキモノ。あなどれない。日常生活は、殆ど変化はない。ただ、26日は、ベッドで横になってテレビ三昧。困ったことは、テレビ視聴は左枕。半分体を起こして観た。***26日の夜は、右枕で寝た。支障なし。***27日、28日、ガーゼ交換に行った。回復順調の様子。つくづく、体の衰えを実感した。それでも、歯をくいしばって生きている92才の老人がいる。落日

    読者になる
  • 2位

    常盤平団地の55年 1円玉

    日が暮れて、散歩の帰り道にミニ生協の売店に寄る。買い物は早生蜜柑だけ・・レジで精算を済ませてから買い物籠を置台に乗せて・・ズボンのポケットから買い物袋を取り出して、袋に蜜柑を入れて・・やおらその場を立ち去ろうとした私です。私の隣で並んで買い物をポリ袋に入れていた青年が眼鏡越しに私に向かって何か話しかけているような気配がして・・20代位か?青年の目線が私の足元を見ていたので・・私の目線も下の床に・・見ると、そこに一円玉が一個落ちていた。気が付いて、屈んで拾う私・・「ヤッ、有難う・・」青年は何も言わずにニッコリと微笑むと軽やかにレジ横を通って出口の方へ去って行きました。今し方、窮屈なズボンのポケットから買い物袋を引っ張り出した時に幾つか有った小銭の中から一円玉が一つ零れ落ちたのだと思われます。たかが一円玉ですが・・...常盤平団地の55年1円玉

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の55年 1円玉

    読者になる
  • 3位

    愛犬と散歩する人見えて秋のどかです

    晩秋の日が短くなりましたね、草のかげ長くなりました。愛犬と散歩する人見えて秋のどかです

    さんたろう

    愛犬と散歩する人見えて秋のどかです

    読者になる
  • 4位

    この花の名前わたしはしらない

    土手の草むらの中にぼんやりと咲いていましたまさかね、捨てられたなんかの魂じゃないとは思うんですけども遠い遠いむかし私の花壇にこの花が咲いていたようんな気もしますこの花の名前わたしはしらない

    さんたろう

    この花の名前わたしはしらない

    読者になる
  • 5位

    常盤平団地の55年 今年も赤玉キュウイが

    昨年のボードです。今年は少々遅れて看板に赤玉キュウイの案内が出たので・・気持ち良い早朝散歩はこの小農園に行く時だけです。私の行動範囲が狭いのかも知れませんが、赤玉キュウイは何処のスーパーでも見掛けません。道の駅でも売っていないので、今の所、赤玉キュウイはこのセミ農家だけの特産品かも・・暫らく赤玉キュウイが楽しめそうですが・・この後11月後半からゴールドキュウイが出て来るのですが、私は買った事が有りません。入り口付近にはバケツに入ったお花が・・持ち帰り無料GoToキャンペーン?持ち帰って赤玉キュウイと一緒に置いといたら奥様が早速花瓶にコップに・・「コレ何て言う花?・・」「知らんよ・・いつも聞いては来るんだけど途中で忘れちゃう?・・」「そんじゃ忘れな草じゃ無くて、忘れる草ね・・」「????・・」兎に角甘いです。ゴチ...常盤平団地の55年今年も赤玉キュウイが

    団地夫婦の日々

    常盤平団地の55年 今年も赤玉キュウイが

    読者になる
  • 6位

    やっぱりね飯豊連峰の初冠雪は嬉しいんです

    今日の天気予報は晴れなのに午前中は深い霧に閉ざされていました。でも散歩しているとさーっと霧が晴れてはっさりと雪をのせた飯豊連峰が見えて嬉しかったんです。会津の冬は雪に閉ざされます。車のない私です、散歩も買い物もそして朝の除雪は大変です。でも会津に生きる私はなぜか冬の訪れを知らせる飯豊連峰の発冠雪が嬉しいンです。祈るような気持ちでレンズを向けてシャッターをきりました。やっぱりね飯豊連峰の初冠雪は嬉しいんです

    さんたろう

    やっぱりね飯豊連峰の初冠雪は嬉しいんです

    読者になる

「その他日記ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)