TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

cancel

60代男性日記 新着記事

NEW POST
help
  • 両親のかけらもない人たちです!

    今回は裁判になってから、あの手この手でかき回して逃げ切ろうとしているかのいしちょうの姿が見えてきたことを書きましたのでご購読ください。以下が新聞の記事になります。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー石長松菊園・お宿いしちょうに働く、みな様に訴えます!私が、この裁判を行うと決めたのは…私が社長と総務部長にだまされて退職届けを書かされた事が原点です。だました事に対して、裁判の中でもいしちょうからの謝罪はありません。自分たちがしたことを棚に上げて、休職期間が六ヶ月過ぎたら自然退職扱いだと、後出しじゃんけんみたいに主張しっぱなしで、嘘をついたことに対しての責任から逃げているとしか思えません。皆様に訴えたい事の一番はこの事です。総務部長と総務課長が嘘を並べている録音も証拠とし...両親のかけらもない人たちです!

    いしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣

    いしちょう裁判   石長松菊園 お宿いしちょう 廣

    読者になる
  • 日が過ぎていく。

    この所、毎日、ボーッとしている内に日が過ぎていく。晴れた日は、街に出ていくが、しかし何という目的も無く、交番前の広場で、ベンチに腰を掛け、ただ刻を過ごしている。こうしている内に、顔見知りは出来たものの、こちらから相手に話すことが何もない。もともと私は話し下手で、同居している弟とさえ殆ど口もきかない。まぁ、これはお互い様なのだが、私は弟がどんな仕事をしているのか、どんな仲間と一緒に働いているのか、そんな事さえ、何一つ知らない。いやいや、他人を、また自分を、色眼鏡で見てはいけない。そんな資格など、私には無い。にしても、悲しい話ではないか。このまま、あと20何年かを過ごして、黙ったまま、死んでいくことになるのだろうか?何ともやりきれない思いだ。この所、蒸し暑い日が続く。夏だから・・・というだけではなさそうだ。何もせず...日が過ぎていく。

    70歳に向けて・「新風来記」・・・今ここから

    70歳に向けて・「新風来記」・・・今ここから

    読者になる
  • 埼玉県は穏やかです、九州地方の皆様に申し訳ないな。

    九州の皆様には心を投げるしかありませんもうしばらくは注意が必要だとメディアでも伺っておりますどうか命を一番にしてください。虫来ないアイテム・・・特に意味はありません。被災地の方へ応援できることがれば小さな気持ちでもお送りしたいと考えてます。埼玉県は穏やかです、九州地方の皆様に申し訳ないな。

    定年親父の独り言

    定年親父の独り言

    読者になる
  • パソコンの温度が気になったのでお掃除~

    前投稿は大変失礼いたしましたそれでも、温度が高めかなと思いお掃除開始^^中央のCPU冷却FAN周りを掃除機の先端にストロー付けてお掃除MSIのグラフィックボードは同じくストローを手でかぶせるようにま、宜しいでしょ。今回は外さないでGPUはOKでしたもともと本体にレンジフードFAN用のフィルターを付けてますのでたいした埃はありませんでしたでも、少しCPUの温度は下がりましたね~これから暑くなるので良い機会でした。パソコンの温度が気になったのでお掃除~

    定年親父の独り言

    定年親父の独り言

    読者になる
  • 新型コロナウィルス解析プロジェクト投稿は削除いたしました

    新型コロナウィルス解析プロジェクトの前投稿ですが投稿後、インテルi7というそこそこのCPUとそれなりのグラフィックボードそんな環境で各部分の温度を監視していたのですが「Medium」設定でもCPUの温度が今の季節に通常は35度後半なんですけれど見ていたら高い時に80度付近に温度が上昇していて驚きましたとてもお勧めできないと判断し削除させて頂きました。突然の投稿削除失礼いたしました。お詫び申し上げます。新型コロナウィルス解析プロジェクト投稿は削除いたしました

    定年親父の独り言

    定年親父の独り言

    読者になる
  • 誰にでも「さぶ」が寄り添っていてくれる。そう思えば・・・

    山本周五郎の小説を読み返した。何年ぶりだろうか・・・そう初めて読んだのは16歳の頃。学校の規則やらを破ることがカッコイイと、何でもかんでもルールと呼ぶものすべてを斜に眺めてイキガッテいた。しかし、どうにもならないことが津波のように押し寄せてきて、しっぽを巻いた。そして、ふるさとを捨てた。いや、逃げ出した。自分自身と向き合うなどと人は簡単に言う。意味も分からずに人を責めぬくことで自分のダメさ加減をだれかの所為にする。それは自分と向き合うことなのではなく自分自身についた噓を肯定するために過ぎ去った事実を捻じ曲げてしまうことなのだ。哀しいことに憎しみは生き続ける糧になるからだ。山本周五郎のこの小説「さぶ」は余りにも深く哀しく辛い。しかし、人間の持つ愚かな側面を肯定しながらも「だから、生きていていいんだ。」と教えてくれ...誰にでも「さぶ」が寄り添っていてくれる。そう思えば・・・

    人はそれぞれ事情を抱えながらも平然と生きている。

    人はそれぞれ事情を抱えながらも平然と生きている。

    読者になる
  • きのこ汁蕎麦

    紫陽花の坂道を散策後、高崎市綿貫町にある【梅田屋】さんで昼食です。きのこ汁蕎麦と野菜の天麩羅をいただきました。つけ汁も鰹だしが美味しく大変満足な昼食となりました。きのこ汁蕎麦

    たるひ

    ピカいち☆ブログ

    読者になる
  • 紫陽花の坂道

    2020/07/05久し振りに妻と休みが一緒になり、高崎市の清水寺へ続く紫陽花の坂道を散策しました。残念ながら、以前より紫陽花が少なくなっております。紫陽花の坂道

    たるひ

    ピカいち☆ブログ

    読者になる
  • 岩ガキで一杯です。

    仕事仲間と久しぶりにもみじ亭さんです。今回は、岩ガキがメインです。美味い、ツルッと喉元をすぎました。あいかわらずの刺身盛り合わせも絶品です。有難うございました。岩ガキで一杯です。

    たるひ

    ピカいち☆ブログ

    読者になる
  • 読者になる

「その他日記ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)