TOPICS
searchカテゴリー選択
chevron_left

カテゴリーを選択しなおす

カテゴリーのご意見・ご要望はこちら
cancel

ネガティブ 新着記事

NEW POST help
  • 12/03のツイートまとめ

    躁と鬱と被害妄想。

    Ayaka I.

    A ✡ Angel

    読者になる
  • 12/02のツイートまとめ

    躁と鬱と被害妄想。

    Ayaka I.

    A ✡ Angel

    読者になる
  • とある無心論者、その無心論についての覚書|心無くせば全て解決

    入れられるのが仕事のうちなら切られるのも仕事のうち 限界単純労働に身を投じる上で重要なのは、如何にしてスイッチを入れるかではなく、如何にしてスイッチを切るかである。通勤の時点でいつでもスイッチを切れるような体勢を整えておく。職場に着いた瞬間からもうスイッチを切る。そして始業時刻と同時にブレーカーを落とすのだ。ハイ、これでもう何が起ころうとも私は無心。ハイ無心。よって、心配、苦心、傷心、心労、そんなものとは無縁である。なにせ、心が無いのだから。無い心は配れないし、苦しみようもない。同様に、心遣い、熱心、真心、良心、そんなものとも無縁である。なにせ、心が無いのだからね。客が何をしでかそうと客から何…

    白黒れむ

    珈琲三杯

    読者になる
  • 12/01のツイートまとめ

    躁と鬱と被害妄想。

    Ayaka I.

    A ✡ Angel

    読者になる
  • この世(笑)についての覚書|この世もそろそろ時代遅れなんじゃあないかしら

    ふと思ったんだけど 古代から現代に至るまで、ありとあらゆる時代で名の知れた賢い人たちを見るに、この世はクソであることに気づいたもん勝ちみたいなところあると思う。いや正確に言うと、「この世はクソであることに気づいて負けたもん勝ち・・・・・・・・・・・ 」だ。ウム。一応言っておくが、この世は良いものだと、決してクソなんかじゃあないと、胸を張って言えるのならそれに越したことはない。そう、この世における人生を楽しめているのならそれに越したことは何もないわけで、そういった連中は純粋にこの世の勝者である。一方この世はクソであると「気づいてしまった」連中にとってみれば、この世の楽しみとは最早楽しみではなく、…

    白黒れむ

    珈琲三杯

    読者になる

「その他日記ブログ」 カテゴリー一覧(参加人数順)